2021年04月12日(月曜日)小笠 一也・野田幸手園(アカシア桟橋151番)にて81枚プライベート|へら鮒天国

管理釣り場・野釣り場の、最新釣果情報が満載!「へら鮒天国」
小笠 一也

2021年04月12日(月)

小笠 一也|フィールドスタッフ

野田幸手園にて81枚プライベート

釣行場所
管理釣り場| 野田幸手園(千葉県)アカシア桟橋151番
釣行日時
2021年04月12日(月) 7:30 〜15:00
天候
晴れ
混雑度
奥の駐車場は満タン
釣行理由
プライベート
釣果
81枚
成績
釣り方
12尺バランス底釣り両ダンゴ
仕掛け
竿 12尺(シマノ独歩)
道糸 0.8号(DAN鑠)
ハリス上 0.25号 - 30cm(DAN鑠)
ハリス下 0.25号 - 36cm(DAN鑠)
ハリ 上 2号(オーナーバラサ)
ハリ 下 2号(オーナーバラサ)
ウキ 大佑「コミット」1番(ボディ9cmパイプトップ)
小笠 一也

コメント

水温15.3度(岸周りでハタキが見られました)、入った場所はアカシア桟橋の先端付近から手前5席目くらいの151番(事務所向き)で12尺一杯で底釣り。桟橋反対側の岸向きは14尺か15尺いっぱいの底釣りとなります。打ち初めから2投目でサワリ、3投目で1枚目、その後も穴の開くことなく良型ばかりで楽しめました。最大は42.8cm。長竿のペレ宙も絶好調なようです。魚影濃く釣れる魚も大きくて驚きました。底釣りは午前中で54枚で、午後は15尺の1メーター両ダンゴで28枚の合計81枚でした。1メーター両ダンゴのブレンドは「コウテン」200cc+「ガッテン」100cc+「GD」100cc+「粒戦」50cc+水150cc。

釣果写真

エサ

「ダンゴの底釣り冬」100cc+「ペレ底」100cc+「バラケマッハ」100cc+水200cc

  • ダンゴの底釣り冬
  • バラケマッハミニ
  • ペレ底