2021年04月11日(日曜日)山野 正義・さぎ山記念公園の池(オブジェ下 通称、出っ張り左側)にて12枚(24〜31cm)取材|へら鮒天国

管理釣り場・野釣り場の、最新釣果情報が満載!「へら鮒天国」
山野 正義

2021年04月11日(日)

山野 正義|フィールドスタッフ

さぎ山記念公園の池にて12枚(24〜31cm)取材

釣行場所
野釣り場| さぎ山記念公園の池(埼玉県)オブジェ下 通称、出っ張り左側
釣行日時
2021年04月11日(日) 5:30 〜10:30
天候
晴れ
混雑度
6人
釣行理由
取材
釣果
12枚(24〜31cm)
成績
釣り方
8尺段差の底釣りウドンのセット
仕掛け
竿 8尺(シマノ)
道糸 0.8号(オーナーザイト 白の道糸)
ハリス上 0.4号 - 10cm(ザバキ)
ハリス下 0.5号 - 45cm(ザバキ)
ハリ 上 6号(バラサ)
ハリ 下 2号(リグル)
ウキ 大祐作「チャカファスト」2番(ボディ4.5cmPCムクトップ足長)
山野 正義

コメント

水深が浅い釣り場なので底釣りで狙う人が多い。連日のように攻められているのでスレた魚が多く、口を使わせるのに苦労した。この日は段差の底釣りから入り最初の2枚はすぐに釣れたがその後、弱いサワリは毎回の様にあるが食い込むアタリが出なかったので、「力玉ハードII」をハサミで半分にカットしくわせエサを小さくしたら、バラケエサが落ちた後にトップの黒帯がチクッと入る程度の微妙なアタリで食ってきた。短時間だったが十分楽しめた。

釣果写真

エサ

【バラケ】「段底」400cc+水100cc(別ボウルに「粒戦」60ccを水30ccで作る。バラケ具合を見て合体させる)
【くわせ】「力玉ハードII 」(ハサミで半分にカット)

  • 段底
  • 力玉ハードII
  • 粒戦